鮭の粕汁
具沢山のお汁で心も体もほっかほか
鮭の粕汁
カロリー:(1人あたり)240kcal 塩分量:(1人あたり)1.2g 調理時間:約40分
作り方
(1)鮭はザルに入れ、熱湯をたっぷりまわしかける。血合いやうろこを流水で洗い落とし、ザルにあげて水気をきる。食べやすい大きさに切る。
(2)大根は皮をむいて5mm幅のいちょう切りに、人参は2〜3mm幅の半月切りに、里芋は皮を厚めにむいて5mm幅の輪切りにする。
(3)白菜は芯と葉の部分に分け、芯は4〜5cm長さ1cm幅の短冊切りにし、葉はざく切りにする。
(4)こんにゃくは茹でて臭みを抜く。冷まして厚みを2等分にし、一口大のそぎ切りにする。油揚げは2等分にし、1cm幅の短冊切りにする。
(5)鍋に分量の水、昆布、1を入れて強火にかける。アクが出てきたら丁寧にすくい、昆布を取り出して火を少し弱める。2、3の白菜の芯、4を加えて煮る。野菜に火が通ったら、白菜の葉の部分を加えてさっと煮る。
(6)5にAを加えて煮溶かし、味をみて塩で調味する。
ワンポイントアドバイス
※鮭の下ごしらえをきちんとすることが美味しく作るポイントです。鮭のあらを使って作っても良いでしょう。

材料

4人分

鮭(切り身)
4切れ
大根
5cm
人参
1/4本
里芋
2個
白菜
2枚
こんにゃく
1/3枚
油揚げ
1枚
5カップ
昆布
5cm
A
 酒粕
100g
 白味噌、酒
各大さじ2
少々