鮎飯
香ばしく焼いた鮎を炊飯器でふっくら仕上げ
鮎飯
カロリー:(1人あたり)327kcal 塩分量:(1人あたり)1.8g 調理時間:約50分
作り方
(1)米は炊く30分前に洗い、ザルにあげておく。
(2)鮎は内臓を取り除いて塩(分量外)をまぶしてよく洗い、表面のぬめりを落とす。ザルにのせて分量の塩をふり、尾びれ、背びれには焦げないように化粧塩を付ける。
(3)魚焼きグリルで鮎を2尾だけこんがりと焼く。
(4)炊飯器の内釜に1の米、Aを加え、3の鮎をのせて普通に炊く。
(5)4が炊き上がったら、残りの鮎も魚焼きグリルでこんがりと焼く。
(6)炊飯器の鮎は頭と骨を外してほぐし、ご飯と混ぜ合わせる。5で焼いた鮎をほぐして混ぜ、器に盛って木の芽を散らす。
ワンポイントアドバイス
※鮎の旨味と香味が爽やかな鮎飯です。レシピでは鮎を全てほぐして混ぜ込みましたが、土鍋に盛り込んでおもてなし風にしても良いです。炊いたご飯を盛り、2度目に混ぜる焼き鮎を姿のままでのせ、木の芽をたっぷり盛ると豪華な一品になります。

材料

4人分

4尾
小さじ1/2
2合
A
 だし汁(かつお昆布だし)
1カップ
 水
1・1/4カップ
 酒、薄口しょうゆ
各大さじ2
木の芽
適量